必読!着物を売る前に確認したいこと

なぜ着物は売却した方がお得なのか

袖を通す予定がない着物を保管しているなら、処分ではなく売却する方法がおすすめです。なぜなら、着物の買取を受け付けている業者は数多く存在しているためです。着物の需要は高まっていますから、納得できる価格で売却したい場合にぴったりです。
まずは、慎重に業者の選択を行いましょう。熱心に売却を呼びかけている業者はとても多いので、じっくり吟味することが大事です。次に、着物の正しい価値を知ることが重要です。いくつかの業者をピックアップした後に、着物の査定を申し込むことがポイントです。査定は無料ですから費用に関する心配はまったくありません。また、出張や宅配による買取も受け付けています。出張料や宅配料も無料です。

よりいっそうお得な価格で売却するために

着物の買取を依頼する場合には、いくつかの注意すべきことがあります。着物の保管状態が良ければ査定の価格に好影響をもたらします。匂いが気になる場合には、よく晴れた日に風を通しておきましょう。破れや汚れが見つかったなら、事前に繕ったり、拭いたりしておくことも大切です。汗ジミはクリーニングに出せば消すことができます。
さらに、着物のほかに帯や襦袢、和装バッグなどの小物も買取の対象になっていますのでチャンスですね。使っていない小物があるなら、積極的に専門の業者に問い合わせてみることをおすすめします。特に、べっ甲など稀少性が高い素材の髪飾りは高額買取を期待できます。鑑定書が残されているなら忘れずに添付しましょう。